修復歴アリの車を一括査定で売る

修復歴のある車を一括査定サイトを使って売ってみる

車は事故を起こしてしまう完全に修復するのはかなり難しいです。
見た目はしっかりと直ったように見えても事故を起こす前と比べて結構ダメージが残っています。

 

 

ダメージが残ってしまった車は査定の時に修復歴アリとなって査定額は減額になります。

 

ただ修復歴のある車であってもできる限りの減額を抑えることはできます。ですから愛車の売却を検討している場合はしっかりと正しい知識を身につけましょう。

 


減額は避けられないと言っても買取業者の言われるがままに安値で売ってしまう必要は全くありません。

 

修理をしたからと言って車査定で修復歴アリになるわけではないのに注意!!

 

車の知識がない人がやりがちな勘違いがあります。それは一回でも修理したら即「修復歴アリ」となってしまうと思っていることです。
例えば車庫から車を出すときにぶつけて板金塗装したとします。しかしこれくらいでは修復歴アリとはなりません。

 

では一体どれくらいの修理だと修復歴アリとなってしまうのでしょうか。
それは車の骨格部分が損傷を受けてしまいその部分を修理したことです。

 

逆に言えば骨格部分に損傷がなければかなり大掛かりな修理でも修復歴アリとは判定されません。

修復歴について正しい知識をもっておかないと色々大変なことになります。
というのは修復歴がないのにあると思い込んでうっかり安く売ってしまうこともあるからです。

 

また修復歴のある車を修復歴がないと思い込んであとから査定の際に知って、交渉がこじれるなどの場合もあります。
ですから事前に知識を仕入れておくことは大事なのです。

 

修復歴には程度が色々とある

 

先ほど修復歴を判断するには骨格部分に手を加えていることと述べました。ただ当然ですがその程度は様々です。

例えば、修復歴で軽微なものは車の価値としてそんなに下がっていないのに減額は大きくなりません。一方、逆にフロント部分が完全につぶれてしまったような場合、廃車に近い事故を起こしてしまった場合はかなりの度合いの減額になってしまいます。

 

 

修復歴があると車査定では大幅に不利

 

先ほども述べましたが修復歴アリと判断されるとかなり査定では不利です。車のことをあんまり理解していない素人には修復歴の度合いを判断するのは無理です。

 

さらに最終的に買い取った車を販売店から買う消費者は修復歴アリというだけでかなり敬遠してしまいます。
加えて査定士が過剰に修復歴がある車は嫌われてしまうというアピールをしてくるなどのパターンもあります。
つまり安く買取る口実を色々作ってこようとしているわけですね。

 


売り手のあなたの中で修復歴のある車は高値で売れないという意識が頭の中でこびりつている中、疑問に思わずに相手の言うがまま安く売ってしまう場合もあります。

 

このように修復歴があると単純に査定面でも不利になってしまます。さらに交渉においても修復歴のことを突っ込まれると一般人には反論しづらくなって高額査定は望みにくくなります。

 

修復歴のある車一度一括査定に出そう

 

以上のように修復歴のある車はどうしても査定面では不利になってしまいます。しかしそれでは高く売ることは絶対に無理ではありません。
修復歴のある車を少しでも高く売りたいなら一括査定を利用して複数の買取業者から査定をしてもらう方がいいでしょう。

 

1個の業者にみてもらった場合、修復歴があるからという理由で査定の際に足元も見た査定額になる可能性があります。

 

また、状態のいい車なら高く買っても大丈夫だという結構富裕そうな良い客層を抱えている買取店は修復歴があると中々買取にNGを示すことも多いです

 

さらに店の方針として状態を問わず修復歴のある車は高く評価しないという店もあります。

 

しかし、色んな業者に色々査定を受けてみれば修復歴ありだとしても、しっかり修理されていえれば高値をつけてくれる業者も存在します。

 

ですからとりあえず一括査定サイトを利用して複数の買取業者から話を聞いてみるのもいいでしょう。
以上のように修復歴は車の査定の中でも結構なマイナスポイントです。ただそれだからこそ一括査定で極力マイナスを少なくするために行動をすることが重要です。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ